レスポートサック☆ハワイ限定

レスポートサックハワイの新作は、年に数パターンしか発売されません。

レスポートサックの公式ホームページにも掲載されないので、柄の閲覧もできないし、その場にいる人にしかわからない、超レアなものばかりです。

レスポートサックのハワイ店は全部で4箇所。
その全てを巡ってみても、品切れになってしまっている商品もあるので、探している商品をゲットできないこともあります。
全部の店を廻ってみてから買おう〜♪なんて考えていると、そのときにはあったものが、後から行くとすでにソールドアウトしている・・・
なんていうこともざらです。
レスポートサックハワイ限定品は、なかなか入手困難です。

レスポートサックハワイ限定品には、ハワイならではの「フラガール柄」「ウクレレ柄」、ハワイの島が描かれている「アイランダー柄」、ピンクベースにいっぱいのパンダ親子がとっても可愛い「パンダ柄」、私のお気に入りでもある、黒と白ののハート柄がスタイリッシュな「ビーラブド柄」、生産完了幻となりつつあるレア度の高い「マーメイド柄」、アジア&ハワイのコラボレーションが魅力の「ジャーディン柄」などがあります。

レスポートサックのハワイ限定。
持っているだけで、ハワイを感じられる素敵なデザインの数々。
全部欲しいと思うのは私だけではないはず!

レスポートサック☆バッグの特徴

レスポートサックバッグは、特殊なナイロン素材でできています。
スポーティーで、軽くて、丈夫!
飽きのこないコレクション構成が大きな魅力となっています。
レスポートサックのバッグは、汚れた時は洗剤で丸洗いができます。、
収納力、機能性に富んでいるので、どんな場面でも活躍します。

レスポートサックのバッグは、シーズンごとに20種類ほどのプリント柄を製造し、常時80種類に及ぶプリント柄を市場に出しています。

レスポートサックのバッグは、自社で抱えているテキスタイルデザイナーの他に、ゲストデザイナーを招き、「限定スタイル」を手懸ける
「デザイナーズコレクション」もあります。

レスポートサックのバッグには限定商品があり、販売期間が短いので、
その場で購入しないとすぐになくなってしまいます。
入手困難・・・そのうち廃番となってしまった幻のレスポートサックは
いっぱいあります。

レスポートサックのバッグは、ラインナップの豊富なプリントで、大きさも各種揃っているので、仕事にもプライベートにも使える機能的なバッグです。

レスポートサック☆ショルダーお気に入り

レスポートサックショルダーは、種類も多くて、可愛いデザインのバッグが多いから、選ぶのが大変!
レスポートサックのショルダー機能性に富んでいて、持ちやすく、ファスナー使いもいいので、本当に使いやすいです。

「形は機能に従う」という哲学に基づく洗練されたデザインは、毎月発表される新柄を追いかけたくなっちゃうほど魅力的。
アイテムは小さなキーポーチから、大型のボストンまでラインナップ。
レスポートサックならではの豊富なバリエーションで、目的に応じてデザインやサイズを選ぶことが出来ます。

それにしても、毎月発表される新柄デザインは本当に新鮮です。
自社でテキスタイルデザイナーを抱えているのと、ゲストデザイナーを招いて、コラボレーションしたり、常に新しいものを私たちに供給してくれます。

レスポートサックは、世界的なブランドメーカーでありながら、日本市場だけにしぼった限定商品や、ハワイ限定商品などを発売するなど、
限定・・・という言葉になんとなく弱い私たちの心をつかむのもうまいです。

私のお気に入りは、レスポートサックのショルダーバッグ。
レスポートサックのショルダーバッグは、大きさの色々な種類があって、用途によって使い分けられるのと、肩掛けができるのもうれしいです。
ショルダーの肩の部分も太くなっているので、持ち易いし、何よりも軽い!丈夫!そして汚れても水洗いできるのがうれしいです。
レスポートサックのショルダーを一度使った人は、リピーターが多いというのもうなづけますね。

レスポートサック☆通販ショップ

レスポートサックはインターネットで通販することができます。
レスポートサックを取り扱う通販ショップはとても多いため、その中から信頼できる、良い商品を扱っている通販ショップを吟味することも必要ですね。

レスポートサックのポーチを柄と型から簡単検索できる通販ショップはわかりやすくていいですね。

販売している通販ショップでは、レスポートサックの型とレスポートサックの柄の一覧から商品を選ぶことができます。

ボストンバッグ
ショルダーバッグ
トートバッグ
ハンドバッグ
ポーチ・財布
リュック
ウェストポーチ   その他・・・
から選べるようになってます。

同じレスポートサックでも、派手なもの、ポップなもの、無地、など好みによって全く違う顔をもっているレスポートサック。

柄から選ぶことが出来ることで、見比べることができたり、通販なので、欲しいものがゆっくり選べるのはうれしいです。

商品が見やすく、キレイに並んでいる通販ショップも見ていてわかりやすくていいですよね。
 セール(割引)、人気のクロマシャイン、スペクテーター・ソリッドや、最新のレスポートサックの商品の特集があるのもうれしいです。

レスポートサックの商品数最大級!とうたっている通販ショップもありますね。
レスポートサックのカテゴリーとしては、バッグ・ポーチ・財布に分かれていて、殆どが20〜30%オフで売られています。

レスポートサックのポーチとしては、沢山の商品を扱っており、見ているだけでも楽しくなる通販ショップです。
モバイルショッピングサイトとしても日本一に輝いたことがあり、
安心できますね。

レスポートサックのハワイ雑貨限定品を集めて販売している通販ショップもあります。
このようにあちらこちらのレスポートサックの通販ショップをまわってみて、自分が一番お買い物しやすい通販ショップを探してみるのも楽しいですよ!

レスポートサック☆バッグ デラックスエブリデー

レスポートサックのデラックスエブリデーバッグって知っていますか?

A4サイズが横にすっぽり入ります。
名前どおり、毎日持って出かけられます。
おそろいのポーチがついていて、それが可愛い!
荷物の多いときは下側のファスナーをあけると、マチが3cmほど広がります。
カジュアルな服にぴったり!そのまま下げても、肩掛けしても素敵ですネ!

レスポートサックのバッグといっても、かなり多彩!
そのラインナップをちょっと紹介すると・・・

ショルダーバッグ・トート・ハンドバッグ・ボストンバッグ・ユーティリティーバッグ・・・まだまだあります。
しかも、これら1つ1つが、さらにいろいろなモデルやバージョンに分かれています。
ポーチに関してはカテゴリーはアクセサリーズになるっていうことも初めて知りました。

TPOや用途、荷物の量、年齢層、色々な目的にあわせてチョイスできるレスポートサックのバッグ。

毎日どのバッグ<を持とうか、このバッグにはどんな洋服が似合うのか、
色々と考えるとわくわくしてきますよね!
おしゃれを楽しむ・・・ってこういうことなのかな。
レスポートサックのバッグはそんな楽しみを教えてくれているような気がします。

レスポートサック☆ハワイ アイランドライフ

レスポートサックハワイ限定品はいつも大人気!
軽くて便利で機能的なレスポートサック。
次々登場する柄に、いつもワクワクさせられますよね。
でもレスポートサックハワイ限定品の新作は、年に数パターンしか発売されていないんです。

レスポートサックのHPにも掲載されていないため、柄の閲覧もできない知る人ぞ知るレアなアイテムです。

ハワイ<に行っても人気の柄や型は品切れになっていることもあるから、探している商品をGETするのは容易なことじゃないです。
まさにレスポートサックハワイ限定は日本じゃ買えないアイテムですね。

その名も、アイランドライフ。素敵なネーミングです!
人気イラストレイターのアミー・デイビスとのコラボ商品。
デイビス氏がレスポートサック<のためにハワイのロコライフをユニークに描いた傑作が「アイランドライフ」です。
ワイキキの賑やかな街とビーチで過ごすロコ達のライフスタイルをポップなイメージで表現しいます。
ロミ・サーモン、ラウラウ、スパムライスボールなどのローカルフードをはじめウクレレ、サーフィン、フラなどに興じるロコ達の姿が描かれていて、本当に見ているだけで楽しくなっちゃいます。

レスポートサックハワイ限定品、「アイランダー」はブルー生地がとってもキレイ。
ハワイの島が描かれていて、持っているだけでハワイに行きたくなっちゃう一品。

レスポートサックハワイ限定番マーメイド柄はすでに廃番になっている幻の一品。

う〜ん、どれもこれも欲しいものばかり!!

そういえば、先ほどネットでハワイ限定品を探していたら、あるネットショップで、マーメイド柄が復活していたんです。
慌ててゲットしたのは言うまでもありません。

レスポートサック☆ハワイのショップ

レスポートサック ハワイ限定番は、ハワイならではの、ハワイっぽい色彩とデザインが可愛いです!
何よりも、実際に手にとって見るにはハワイに行くしかない・・・ていうところがいいですね〜。

ハワイに行く目的がレスポートサックのバッグ狙い・・・なんて人もいるかもね。

実際私もハワイに着くとまず、レスポートサックのお店に直行します。
気に入ったものが見つかるとすぐに店員さんに商品を出してもらうか、キープしないとあっという間に売り切れるのがレスポートサックのハワイ限定番です。

レスポートサックハワイ限定品は夏のファッションによく似合います。海に、サマードレスにレスポートサックのハワイバージョン。
気分はトロピカル〜!

レスポートサックのハワイ限定品、「フラガール」「ウクレレ」もハワイらしくて素敵ですが、「ビーラブド」「ジャーディン」「フラッター」「ブティック」などなど、アメリカっぽいデザインのものもなかなか素敵です。

レスポートサックのハワイ限定品を日本で持つ・・・というのが、なんともいえない優越感!自己満足だけれどネ(笑)

ハワイにはそうたびたび訪れることもできないので、後のシーズンのものはひたすらネットでチェックです。
日本のニューデザインももちろん欲しいけれど、なんだか限定品・・・
という言葉、そして<ハワイという言葉に弱いのだなぁ。。。

レスポートサックのクロマが人気です

レスポートサックにはいろいろな柄や生地がありますが、その中でも人気が高いのは「クロマシャイン」というキラキラ光る生地ですね。

レスポートサック好きの方には「クロマ<」で通じます。

カラーリストには、クロマシャインだけでも9種類のパターンがあります。

■クロマシャイン ゼファー

通販でも人気の高いクロマです。地味なようで派手?

■クロマシャイン ブラックグリッター

ブラックにラメを散りばめたキラキラ光るクロマ。

■クロマシャイン グリッター

超ホワイトにラメがたくさんでキラキラきれい!

■クロマシャイン ホットショット

WEB&直営店限定。夏っぽく黄色がまぶしい。ベルトがレインボーで超目立ちます。

■クロマシャイン ヘヴン

ピンクベースで7色に光るクロマ。女の子に人気です。

■クロマシャイン クリーム

ヘヴンよりも落ち着いた感じの淡いクリーム色のクロマ。

■クロマシャイン コンコルド

日本で言えば玉虫色? 光の加減でいろいろなカラーに。

■クロマシャイン スチールクロマシャイン

スチールカラーがベースですが、やっぱり7色に光ります。

■クロマシャイン ビスケット

少し濃いベージュのようなベースがシックですが、光が当たるとキラキラです。

クロマシリーズはレスポートサックでも人気のシリーズなので、通販でもすぐに売切れてしまいますね。

レスポートサック☆モリーは大人気

レスポートサックの「モリー」は、レスポートサックのバッグの中でも使いやすさとデザインのよさから大人気の商品です。

レスポートサックのモリーの底面は35.6 x 19cmと広く、台形になっているのでバッグが立つ!置いた時の安定感は抜群です。

モリーは3分割になっていて、中央部分はファスナー、両サイドはドットボタンで開閉できるようになっています。
開口部が広いので、大きなものも入るし、お弁当のような横にしたくないものもそのまま入れることができます。
モリーの持ち手の長さは46.5cmと長く、肩掛けできるのも人気の秘密のようです。定価も11,500円と、お手ごろ価格なのがいいですね。
レスポートサックは、バッグの型にもプリント柄にもすべて番号をつけています。

レスポートサックのモリーの型番は#7887。
型も柄もとてもたくさん種類があるので、組み合わさると、何がなんだか、番号だけでは何のどういうバッグなのかわかりません。

例えば、私の好きなレスポートサックモリーのゴーゴーネイビー#7887(モリー)の#3701 (ゴーゴーネイビー)、レスポートサック モリー フラワーボックスですと、#7887(モリー) #4759(フラワーボックス)といった具合です。

レスポートサックモリーは、プリント柄のバリエーションが豊富で
どれもこれも欲しくなるようなデザインばかり!
10種類以上のデザインがあり、廃盤になるもの、新しいデザインなど
マニアにとってはレスポートサックの情報は要チェックですね。

レスポートサック☆ポーチの使い方

レスポートサックポーチの使い方。
色々な使い方がありますよね。
レスポートサックのポーチは形も大きさも種類が豊富なので、
用途に合わせて、色々な使い方ができるのが嬉しいです。

コスメを入れて化粧ポーチにしたり、通帳や印鑑を入れるポーチにしたり、ペンケースにしたり・・・
レスポートサックのバッグの中から、レスポートサックのポーチが出てきたり、ペンケースが出てきたりすると、めちゃくちゃ可愛い!

レスポートサックのキーチェンジポーチは、鍵や小銭を入れるのにぴったりの大きさとデザインです。コインケースとしてとても便利ですね。

レスポートサックはデザインが豊富で、シーズンごとに新しいデザインが出てくるので、
いつもネットショップやショップをチェックしています。
ハワイ限定のレスポートサックも、ネットで買うことができるので、見逃せませんね。

今、一番欲しいのがレタングラーコスメチック シャッフル柄のポーチ。
これはハワイ限定なので、入手困難ですが、ぜひともゲットしたいポーチのひとつです。

レスポートサック☆バッグの素材と機能性

レスポートサックのポーチやバッグって、とっても軽くて、機能性に富んでいるんです。
パラシュートクロスを使用していているので破れにくく、汚れにも強い!

レスポートサックの<バッグは、たとえ汚れても、洗剤で手洗いができる優れものです。

カジュアルに、旅行に、買い物にと、日常生活の中で使われるバッグは、軽くて、丈夫、そして、お洒落なのがいいですね。

レスポートサックのバッグで一番優れていると思うのは、その軽さ、丈夫さです。しかも可愛い!
中身がカラっぽの状態で、すでにズッシリ重量感があったら、とてもカジュアルバッグとしては機能しませんものね。
どんなに軽くても、可愛くなければ持ちたくないし・・・

レスポートサックのバッグは、収納に便利なファスナーや内ポケット、外側のポケットなどが欲しい程度についていて、機能性は言うことなし!

私が一番好きなレスポートサックのバッグはモリー。台形で底マチがついていて、しっかりしているので使いやすいです。
お弁当や書類、なんでもそのままの形で入っちゃうのが嬉しいです。
その次は、小さめサイズのショルダーバッグ。「スモールショルダーバッグ」です。
小さ目サイズでも、マチが10cmあるので、お財布、化粧ポーチ、携帯など、身の縄利のものを収納するのにちょうど良い大きさ!
フロントとバックに便利なファスナー付ポケットも付いていて、使いやすいんです。
普通に肩掛けにしてもいいし、ナナメ掛けもOK!
柄も豊富で、お値段もお手ごろなので、季節ごと、デザインが変わるごとにチェックしておきたいレスポートサックのバッグです。

レスポートサック☆ボストンの使い方

レスポートサックボストンは、イメージよりかなり大きい・・・という感じです。
どれだけでも入る〜!
ちょっとかわいさに欠けるかもしれませんが、ボストンバッグはとにかく軽くて、持ちやすくていっぱい入る・・・というところがポイントになるので、レスポートサックのボストンは優れものだと思います。
大きくて柔らかい割には、底がしっかりしているので、型崩れもしないですし、さすがレスポートサックといったところですね。

レスポートサック ボストンは、旅行には欠かせません。
レスポートサック ボストンといっしょに旅行に出かけると、いっぱいお土産を買いたくなっちゃう!
いっぱい詰められるって、本当にいいことですね。
レスポートサック ボストンは、持ち手とショルダーが両方付いています。

しかも、ショルダーは長さに調節が自由に変えられます。
付属のポーチが付いていて、ボストンとおそろいなので可愛いです。
収納力抜群で、ファスナー部分には鍵がかけられるから安心ですね。

縦33×横49×マチ22cm
持ち手長さ30cm
ショルダー長さ67〜126cm

なんとなくサイズがわかってもらえるといいですが・・・。

レスポートサック☆通販ショップの選び方

私は、レスポートサックのバッグが大好きで、ハワイに行ったときは必ずハワイ限定物をゲットするし、レスポートサックのショップに出向いて買い物をしたりもします。

時間がないときにはもっぱらレスポートサックの通販を利用します。
オークションなどにもたくさん出品されているので、そちらも要チェックしています。

以前までは、色々なレスポートサックの通販ショップを見てまわったり、情報を集めたりしていましたが、最近はかなり決まったお店で買うようになってきたかな。

レスポートサックの通販ショップは殆ど楽天内で買い物をすることが多いです。
バッグの種類によって、どのお店が強い・・・なんていうこともあるので、欲しいシリーズによって通販のお店を変えたりしています。

モリーならこの店。
トキドキならこの店。
クロマならココ!
という具合に使い分けるといいですネ。

特にハワイ限定になると、なかなかタイムリーに直接買いに行くことも難しいので、通販が頼りになります。
レスポートサックのハワイ限定柄のバッグはどれも綺麗な柄ばかりで、いろんな種類があって、どれにしようか迷います。

色々な通販ショップを見ているだけでも結構楽しめるので、通販はお奨めです!

レスポートサック☆ショルダーのラインナップ

レスポートサックは、ニューヨーク発のバッグブランドです。
レスポートサックのバッグは、全てのラインナップがレスポートサックのオリジナルナイロンで作られています。
レスポートサックはショルダー、ポーチ、ボストン、その他多くのアイテムがあって、どれもこれも可愛くて、全部欲しくなっちゃう!

ショルダーバッグには、ペップラリー、ロリポップ、ウィンク、あとサマーラブなんていう素敵な名前の付いたシリーズもあります。その他可愛いネーミングのショルダーバッグは多数あります。
年間80種類ものデザインが次々に出てきて、どれもこれも斬新でお洒落なデザインばかり。その時の流行色なんかを取り入れているので、流行を先取りできるのが良いですよね!

レスポートサックのショルダーバッグはとても軽く、収納にも優れているので旅行なんかにもいいです。
汚れても洗えるし、特殊なナイロンでできているので、ナイロンだけれど、丈夫で切れにくいです。

ショルダーバッグは斜めがけもできるので、買い物、遊園地、公園など、子供連れのときや、両手を使いた時なんかにはとても便利です。
レスポートサックのショルダーはカジュアルにも、旅行にも、学校、会社などにも服装を選ばず使えるのがいいですね。

レスポートサック☆ポーチやバッグの素材

レスポートサックポーチやバッグは、ポップでキュートな柄に目が行ってしまいますが、実は機能性重視のデザインなのです。

レスポートサックのブランドコンセプトを読んでもわかるように、「形は機能に従う」という哲学に基づいてデザインをしているのです。

「デザインは良いが使い勝手が悪い」ポーチとかバッグはたくさんありますよね。

でもレスポートサックなら、機能を重視したデザインなので、使う人が気持ちよく使えるポーチやバッグばかりなのです。

レスポートサックの素材には大変なこだわりがあります。

素材の名前は「リップストップナイロン」という特別なナイロン素材。

リップストップナイロンは、元々米軍などのパラシュートや気球といった「簡単に破れては困る」ものの素材として開発されたナイロン素材素材で、縦横に太い糸を等間隔に編み込んで格子状になった生地です。

リップストップナイロンは破れにくいという他にも、もし穴が開いたとしても格子になった部分で破れがストップし広がりにくいという特徴があります。

レスポートサックは、誰もバッグの素材に使わなかったこの素材を世界で初めてバッグやポーチに使って大ヒットしたわけです。

汚れにも強く水洗いできて破れにくい。

レスポートサックのポーチやバッグはそういう点でもうれしいですね。

レスポートサック☆モリーがオススメ

レスポートサックの商品は、ポーチ、バッグ、ショルダーなどに関わらず、素材はすべてリップストップナイロンと呼ばれる、レスポートサックのオリジナルナイロンで作られています。

リップストップとは、文字通りリップ(破れる)を止めると言う意味ですね。

生地が細かい格子模様になっていて、たとえ穴があいてしまっても、
格子内で留まり、破れが広がらず、汚れたら水洗いが出来るということで、とても重宝します。

通常、ポーチやバッグなどは洗いにくいものがほとんど。
その点、レスポートサックのバッグは洗えるのが嬉しいです。
優しく手洗い、そして陰干しが基本です。

子供のいるママさんや、ちょっとした荷物を入れてのお出かけなんかには、レスポートサックのモリーがだんぜんおすすめです。

レスポートサックのモリーは、ハンドバッグタイプで持ちやすく、型もしっかりしていて、バッグがちゃんと立つ!
レスポートサックモリーの収納の秘密は入れ口のファスナーがサイドまで大きく開くので、出し入れがとてもしやすいし、大きなものが入るのです。
おまけに外側に2つの大きなポケットもついていて、機能性に富んでいます。

モリーシリーズは可愛いだけでなくて、非常にインパクトの強い柄が印象的でもあります。
ゴーゴーネイビーや、フラワーボックスなんて可愛いですし、シックな色合いのロボもお奨め!
レスポートサックの中でも1〜2位の人気を集めるのがレスポートサック モリーです。

レスポートサック☆ポーチの特徴

レスポートサックポーチは毎年たくさんのプリント柄が発売されるので集めるのも楽しいですね。

レスポートサックハワイ限定柄のポーチや日本限定柄のポーチなどいろいろな種類のポーチがあり、毎年シーズン毎に20種類以上の新作柄ポーチが発売されています。

カラフル・ポップでド派手な柄のポーチから、ベーシックで落ち着いたカラーのポーチまで、幅広い年代から支持されるのがレスポートサックポーチの良いところ。

価格も「こんな小さなポーチにこの値段??」なんて驚くようなものではなく、2000円台〜5000円台位とお求めやすくなっています。

また、レスポートサックのポーチは数量を限定して多くの柄を出していることが多いので、すぐに売り切れになってしまうという反面、同じレスポートサックのポーチを持っている人が少ないという利点もあります。

レスポートサックのポーチやバッグは「リップストップナイロン」というオリジナルのナイロン素材を使っていて、汚れにくく水洗いもできる優秀な素材です。気球にも使われるほど丈夫だから安心ですね。

せっかく買ったキュートなレスポートサックのポーチがすぐに汚くなっちゃったら悲しいけど、拭いたり洗ったりできるならいつでもきれいなままにできますよ。

レスポートサック☆ハワイのレア商品

レスポートサック ハワイ限定2007年最初に登場したのが「ウクレレ」シリーズ。
昨年の秋に発売されたハワイ限定番、ポップコーンブラック・パンダ柄とはまた違った魅力です。
ブルーを基調としたハワイアンなイメージ。
ウクレレを奏でる横にはフラガール。
二人を囲むトロピカルカラーの熱帯魚とサーフィンを楽しむ男女の姿も必見!
ぜひゲットしたいレスポートサックハワイ限定バージョン。

もうひとつ、最新レスポートサックハワイ限定品「シャッフル」
ポップなシャッフル柄が可愛いです!

レスポートサックのハワイ限定品は出すごとに大人気。
ハワイ限定番を持っていることがステータスになったりします。
日本ではもちろん未発売!
ハワイでも当分の間は入手困難確実といわれています。
超レアな新作は早い者勝ちです。

レスポートサックはいくつ持っていても飽きがきません。
レスポートサックは年間で80種類、年4回ほど新作が登場するので、そのつど買いたくなるし、値段もお手ごろなので、買うことにストレスがありません。
ハワイ限定品はもちろんハワイで買うことが一番良いのですが、仕事や学校など行きたいときになかなか行くことができない人が殆ど・・・
レスポートサックのハワイ限定品専門の通販ショップもあり、インターネットから購入できるので、要チェックですね!

レスポートサックの通販:オークション

レスポートサック通販で買おうと思ったら、オークションに結構出品されていることに気がつきました。

楽天オークションでレスポートサックを検索してみると、600件以上の商品が出ています。

普通に通販でレスポートサックを買うよりも安く買えそうです。

一番安くて100円から、高いものは50000円くらいの商品も出ています。

ヤフーオークションでもレスポートサックを検索してみたら、楽天よりも断然多くて5000件以上の出品がありました。

価格帯は1円〜50000円くらいまで幅広くたくさんありました。

さて、オークションでレスポートサックを探す時に注意する点としては、正規販売店から通販する場合と違って「正規品」か「偽物」かを判断しなければいけないということです。

オークションは個人からショップまでいろいろな人が出品してきます。

レスポートサックをオークションで通販している人やショップの評価を見てみてください。

大体は良い評価が圧倒的で、ホンの少し悪い評価があるというのが一般的ですが、こういった「偽物」がありそうな通販やオークションの場合は大変悪い評価をたくさんもらっている人・ショップを見かけます。

「送られてきたレスポートサックのバッグを見たら偽物でした」

こんなことをいくつも評価に書かれている出品者から買うのは勇気がいりますね。

定価よりあまりにも安く落札できそうな通販商品は怪しいと思ってください。

レスポートサック☆ハワイでの買い方

ハワイで買うナイロンバッグの代表は、「レスポートサック」ですね。
アメリカ製のレスポートサックは、パラシュートと同じ素材のリップフリー(破けにくい)ナイロンを使用しているためとても丈夫。
汚れても洗えばスッキリ落ちることでも有名。
さらに小物を除くほとんどのバッグにお揃いのポーチ付き。旅行のサブバッグ・サイズならたたんで付属のポーチにしまえばスーツケースの中でかさばりません。

レスポートサックの1番の人気の秘密のなんといっても年4回シーズンごとに発表される新作がキュートなんです!
型は不定期に新しいものが入荷しますが、柄は季節ごとにその年の流行カラーをベースにして、チェック、フラワー、モザイクなどの斬新なデザイン。
ハワイ店(DFSを除く)には嬉しいことにハワイ限定品があって、
限定品はコレクターも狙うアイテムなので、見つけたら即、お買い上げした方がいいかも・・・!

あちらこちらのレスポートサックのショップを見て周り、最後に買おうと思っていたバッグがなくなってる! なんてこと、ここでは日常茶飯事ですから。

ハワイ店ではバレンタインの記念シリーズとTシャツがもらえるプロモーションがあるそうです。
レスポートサックのショップを巡って新しいデザインのものに出会うこと・・・ハワイに遊びに行く楽しみの一つです!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。